ホワイトニングを始めることで、禁煙や減煙にもつながる?!

歯のホワイトニングが禁煙やたばこを減らすきっかけになることもあるかもしれません。
なぜならホワイトニング中も後も、タバコを吸い続けていればホワイトニングができるとはいえません。
特にホワイトニング中なんていうのは薬が定着しきっていない時だということもあります。

なので、ホワイトニングするからには半強制的にでもタバコから離れることができるでしょう。
そして、オフィスホワイトニングならまず1ヶ月も縛られることはないものだといいます。
もちろん真っ白に近づけるには1ヶ月はみるかもしれませんが、数日からの禁煙や減煙といったところです。

そして、ホワイトニングを1回でもした後に鏡をみることもいいかもしれません。
また、タバコがなくなったり減った分だけ、やはりホワイトニングに還元されるということもあると思います。
やめた分だけヤニも付かないでしょうから、ホワイトニングに使う時間が増えることもありません。

ただ、ホワイトニングするだけといえども、歯だけではない体への効果になるのではないでしょうか。
痛みが出る前に虫歯なんかに気付けるかもしれないのも、ホワイトニングの長所だと思います。
そう、ホワイトニングを目的にすれば、自然な禁煙や健康へとつながってきてくれることもありそうです。